武蔵野で生まれ、武蔵野に住み、武蔵野で働く


by txsc614uwd

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 児童ポルノ根絶を目指して関係省庁が連携する「児童ポルノ排除対策ワーキングチーム」(議長・大島敦副内閣相)の初会合が4日、東京都千代田区の中央合同庁舎であった。有識者として出席した日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんが被害の実態を訴え「性的虐待を受けて傷つく子どもたちをいかに救うか、知恵を出し合って」と要望。7月をめどにインターネット上での画像流通防止策や被害児童支援を盛り込んだ総合対策を打ち出すことが決まった。

【関連ニュース】
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付
ハイチ大地震:学校再開「見通し立たず」…ユニセフ
ハイチ大地震:ユニセフ、子供700人を保護
ハイチ大地震:大リーグ機構が9200万円寄付
リアル・クローズ:伊勢丹でチャリティー ヒロイン企画のTシャツ、ブランドとコラボで再現

京都フリースクール虐待、元経営者に懲役3年6月(産経新聞)
規約めぐり市側と対立か=県庁など捜索−町村会汚職・福岡県警(時事通信)
ビヨンセが6冠=マイケルさんに生涯功労賞−米グラミー賞(時事通信)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(4)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(産経新聞)
[PR]
by txsc614uwd | 2010-02-06 03:22
 東京メトロによると、2日午前8時15分ごろ、東京メトロ丸ノ内線赤坂見附駅で、ホームの転落防止用ドアが閉まらなくなったトラブルで運転を見合わせていた同線は同日午前9時47分、全線で運転を再開させた。

 だが同日午前10時6分ごろ、国会議事堂前−銀座間で停電が発生、再び全線で運転を見合わせている。

 最初のトラブルの影響で、赤坂見附駅に停車していた中野富士見町発池袋行きの列車が足止めされた。同線は午前8時50分、池袋−銀座間で折り返し運転を始めるなど、徐々に復旧させたが、約9万3000人の足が乱れた。

【関連記事】
地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ
地下鉄大丈夫? まさかの事故相次ぐ
車両から煙!? 東京メトロが避難訓練
橋下知事「大阪市営地下鉄を民営化」 府市再編構想
大規模災害に備えて連携 都営・東京地下鉄が合同訓練 牛込消防署で

<福岡元組長射殺>組幹部の無期懲役確定へ 最高裁上告棄却(毎日新聞)
<鳩山首相>小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)
オフィス街も真っ白に…東京都心に今冬初の積雪(読売新聞)
囲碁 謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目(毎日新聞)
小沢氏処分、きょう判断=在宅起訴か不起訴か−陸山会虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
[PR]
by txsc614uwd | 2010-02-05 05:56
 英医学誌ランセットは2日、はしかなどを予防する「MMRワクチン」と自閉症との関連を示唆した98年掲載の論文について「誤りだった」として取り下げた。

 論文は98年2月28日発行の同誌に掲載された。英国人医師、ウェイクフィールド博士らが、腸炎を発症している自閉症児ら12人の組織を調べ、自閉症の症状が出る直前に受けたMMRワクチンとの関連を指摘。自閉症がMMRワクチンの副作用との不安が広がり、予防接種を控える親が急増し、はしかなどがたびたび流行した。

 論文の真偽をめぐって10年以上議論されたが、英政府の諮問委員会は1月下旬、「研究は無責任な方法で進められた」との判断を示した。これを受け同誌が論文を取り下げた。

 MMRワクチンは、はしか、おたふく風邪、風疹(ふうしん)を一度に予防する混合ワクチン。日本でも一時接種されていたが、死亡や重度障害を伴う副作用が相次ぎ、93年4月に中止された。現在、はしかと風疹を防ぐ「MRワクチン」が予防接種法の定期接種対象で、乳幼児の92%が受けている。厚生労働省によると、副作用が最も表れやすい1歳児の19%に発熱などが見られるが、重症例は報告されていない。【元村有希子】

【関連ニュース】
発達障害者:「推進会議」に参加を…支援団体が要請
自閉症:感情の神経機能低下が関係 脳断層撮影で浜松医大
訃報:戸部けいこさん52歳=漫画家
携帯電話:障害児の学習サポート 東大などマニュアル作成
訃報:戸部けいこさん 52歳=漫画家

阿久根市長出廷「免職の元係長、復職は悪影響」(読売新聞)
当意即妙…首相演説に野党議員ヤジ連発(産経新聞)
雑記帳 「逆チョコ」はいかが(毎日新聞)
舛添氏、真意はどこに 政局発言…党残留?新党結成?(産経新聞)
<高速道路整備>あり方議論の検討会を設置 前原国交相表明(毎日新聞)
[PR]
by txsc614uwd | 2010-02-04 07:10
 新型インフルエンザの輸入ワクチンは、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会で販売が承認されなかった場合でも解約できる規定がなかったことが30日、分かった。審議会は今月に承認を了承したが、緊急輸入の必要性が問題となり認められなければ、販売できないワクチンを国が購入する事態となりかねなかった。
 輸入ワクチンは副作用の評価を理由に契約解除ができないことも分かっており、同省関係者は「契約時はワクチンの確保を急いでいた上、海外企業との交渉経験がなく、不利な内容になった」と証言している。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
新型ワクチンで死亡の可能性=副作用で初、新潟の80代女性
輸入ワクチン、希望は3都県=949万回分余る
JR東海、09年4〜12月期連結営業益23.3%減=新型インフルや高速割引響く

小沢氏「父は遺産残さなかった」 27年前の新聞記事で明かす(J-CASTニュース)
亀井金融相、郵政分社化を「酒鬼薔薇事件」になぞらえ小泉批判(スポーツ報知)
「全面禁煙化」に抵抗する 和歌山県タクシー協会の言い分(J-CASTニュース)
民主への配慮? 公明・山口氏の「迫力不足」(産経新聞)
<コンビニ>車が突っ込む…けが人なし 大阪・八尾(毎日新聞)
[PR]
by txsc614uwd | 2010-02-03 08:58
 不整脈のため、国際医療福祉大学三田病院心臓病センター(東京都港区)に入院していた三笠宮寛仁さま(64)は28日午前、退院された。 

<3月失職予定者>6440人増加 パートが過去最多に(毎日新聞)
「ラブ・コネクション」運び屋はカノジョ(読売新聞)
<塩野義製薬>初の国産インフル治療薬を発売(毎日新聞)
<新潟水俣病>和解協議へ 患者団体決める 未認定救済で(毎日新聞)
春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)
[PR]
by txsc614uwd | 2010-02-02 10:43
 2008年9月、成田空港を出発したエアインディア機(ボーイング747−300型、乗客乗員182人)のエンジンが損傷し、破片が落下したトラブルで、運輸安全委員会は29日、低圧タービンの静翼が内壁面からの酸化による腐食で破断し、隣接する動翼などを次々と破壊したことが原因とする調査報告書を公表した。
 エンジンメーカーの米ゼネラル・エレクトリック(GE)は06年6月、航空各社に外側だけでなく内壁面も酸化防止処理した静翼への交換を勧めていたが、時期は定めていなかった。エアインディアは、この部分の整備を同年2月に済ませたばかりで、交換しておらず、安全委は「時期を明確にし、早期の交換を推奨することが望ましかった」とした。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
貨物船、護衛艦の進路で衝突=関門海峡事故の画像公表

「中原中也」商標登録ダメ、吉田松陰も取り消し(読売新聞)
「日本海」は国際的に確立=政府答弁書(時事通信)
財政健全化目標めぐる検討開始−政府(医療介護CBニュース)
ハイチPKO、2月上旬に派遣(時事通信)
<東海道新幹線>運転を見合わせ 品川−小田原駅間で停電(毎日新聞)
[PR]
by txsc614uwd | 2010-02-01 00:07