武蔵野で生まれ、武蔵野に住み、武蔵野で働く


by txsc614uwd

同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)

 日米両政府は2日午前、外務・防衛担当局長らによる「日米安全保障高級事務レベル協議」(SSC)を外務省で開催し、安保条約改定50年を踏まえ、同盟深化の共同文書作成に本格的に着手した。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を決着させた上で、年内の合意を目指す。5月末までに移設先を決める方針の日本側は今後の協議で、国内での議論の状況を説明する考えだ。
 協議には、日本側から梅本和義外務省北米局長、高見沢将林防衛省防衛政策局長らが、米側からキャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)、グレグソン国防次官補(アジア・太平洋担当)らがそれぞれ出席した。 

【関連ニュース】
米軍再編合意の履行明記=普天間移設へ圧力
小沢氏に説明指示を=参院でも代表質問
小沢氏、米要人と2日に会談=普天間問題で意見交換
衆院代表質問の詳報

「時効廃止」案 月内にも答申(産経新聞)
<高松塚壁画>「カビ対策が不十分」 検討会が報告書素案(毎日新聞)
【中医協】「療養病棟初期加算」は名称を変更へ(医療介護CBニュース)
鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」(産経新聞)
民主党 自民の票田切り崩しへ トラック議連が発足(毎日新聞)
[PR]
by txsc614uwd | 2010-02-09 11:54