武蔵野で生まれ、武蔵野に住み、武蔵野で働く


by txsc614uwd

香川県産出「サヌカイト」で作った楽器で地元の魅力を発信(産経新聞)

 高松市出身の打楽器奏者、小松玲子さん(34)が香川県で主に産出される岩石「サヌカイト」で作った楽器を中心にした音楽グループを結成した。

 楽器は円筒状のサヌカイトを横に並べてつるし、棒でたたいて演奏する。石の長さによって音階を変え、オルゴールのような深い余韻を残す音色が特長。

 昨年末のデビューコンサートには約600人が集まり、5月には東京で公演する予定だ。小松さんは「音色に乗せて地元の魅力を発信したい」。

はじめのブログ
海釣りキャプテン
モバイル ホームページ
パチンコ攻略
債務整理・自己破産
[PR]
by txsc614uwd | 2010-01-13 21:06